スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬草風呂

「浴槽にシミが出来ちゃったんですけど・・・」

こんなご相談をたまに受けることがあります。

こんな方は、お風呂の中に「薬草」や「入浴剤」をいれてる方が多いです。薬草や入浴剤の種類などにもよると思いますが、一度染み込んじゃうと、そのシミは非常に落としにくいと思います。というか落ちない場合のほうが多いのではないと思います。

ですので、入浴剤の注意事項をみると・・・

「浴槽の材質等により臭いや色がつくこともあります」

なんて、注意書きが書いてあります。

確かに、薬草や入浴剤を使ってバスタイムを楽しむのはいいのですが、その点注意しましょう!

返事がない・・・

10人か20人かに一人位の割合ですが
困ったお客様がいます。

それは、全く返事してこないお客様です。

仕事はほとんどネットで受注してるんです。

<< 受注~施工までの流れ >>

1.お客様よりサイト上から受注

2.内容を元に施工日程を調整

3.お客様に施工日や作業内容の確認メールを送付

4.お客様より、確認OKのメールを受取

5.約束の当日に、施工する

物販系のネットショップだと、受注が入った時点で
商品を梱包して、出荷して・・と言った具合に
受注以降は、お客様とは連絡を取ることはないのです。

ですが、うちの場合には、「出張サービス」ですので
どうしても、「日程調整→確認」というやり取りを
お客様としなければならないのです。

それで、大抵のお客様はすぐに返事をいただけるのですが
なかには、全く連絡がとれないケースがあるんです。

返事がない場合、再度メールを出したり、電話やFAXで
メッセージを残すんですけど、それでも返事が来ない場合が
時々あります。

こちらとしても、いつまでもその日程を抑えるこが
できませんので、頭を抱えてしまいます。

それでもって、ようやく電話がつながったと思えば・・

「やっぱり、キャンセルでお願いします」

「別の業者に頼んじゃいました」

こんなんだと、ガックリしちゃいます!

それだったら、最初から、その旨連絡くれっちゅーの!

自分には、どう考えても、理解できません。

返事が取れない場合の対策をしなければ・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。